×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


セサミン【小さなポケット】が気になる

セサミンのもっとも代表的な効能作用は、抗酸化
セサミンの抗酸化作用は、酸化の原因である活性酸素そのものをピンポイントで退治
セサミンが老化を防いでくれる、ひいてはアンチエイジングに効果ありという事です。
セサミン (sesamin) はゴマリグナンに含まれる成分の一つで、肝臓の活性酸素を低減する作用があります。
セサミンの主な効能としては、強力な抗酸化作用があり、活性酸素からの害を防ぐ効果があるといわれています。
セサミン以外の抗酸化力を持つ成分 〔ポリフェノールなど〕 は水溶性の抗酸化物質が多く、血液中に溶けだしてしまい肝臓まで届かないという成分が多いといわれています。
しかし、セサミンはキチンと肝臓まで届くので肝機能を高める効果もあるといわれています。
セサミンは、日常的な食品として食べられている「ゴマ」からとれる栄養成分ですから、特に問題となる副作用などは報告されていないようです。


セサミン【小さなポケット】について

セサミンでアンチエイジング
セサミンが老化を抑制するという効能があることはよく知られる事実
身体のサビつき や細胞の老化などの原因の一つといわれているのが活性酸素です。
この活性酸素により体内で酸化がおこり過酸化脂質が増え、身体にさまざまな害を およぼすといわれています。
セサミンは、活性酸素の働きを抑え、過酸化脂質の増加を抑制し、細胞の老化の防止などの効果があるといわれています。
セサミンは、そのままの状態では、効果がなく、体内に吸収された後、肝臓に運ばれ、はじめて効果を発揮するといわれています
セサミンの1日の摂取量の目安は、約 10mg といわれています。しかし、セサミンは、ゴマ一粒に、約 1% 以下しか含まれていないので、セサミンをゴマそのものに換算すると約 3000 粒ぐらいのゴマの量になるようです。



その他の小さなポケットのメンバーラインアップ紹介



その他のサイトご紹介




セサミン小さなポケットのリンク集のページ


セサミン【小さなポケット】お問い合わせ